縮毛矯正の正しいホームケア(お手入れ)
縮毛矯正リペアの正しい手入れの仕方おしえます。一度傷んだ髪は、もとには戻りません。家庭でのホームケアが一番大事です。
洗うのは地肌だけ。毛先はやさしく流すだけ
お流しを人肌でしっかりしておくと90%セント汚れはおちます。あとは頭皮だけ
シャンプー剤は頭皮につけます。指で泡立てながら地肌をマッサージします。毛先は洗わなくていい。
洗う (シャンプーの仕方)
check!
こんなに泡立てる必要はありません。
人肌のお湯で洗う
シャンプー剤は、天然のアミノ酸で弱酸性の
シャンプー・リンスを使ってください。
専用シャンプー・トリートメントがおすすめ
なぜかなーここをクリック
トリートメント
トリートメントは 栄養
傷んだ髪に栄養を補給するのがトリートメント。傷んでる人は毎日やって下さい。
トリートメント剤の量は セミロングで3cc、ロングで5ccぐらい 根元以外の部分の髪の毛につけます
傷んでる場合は、5分から10分蒸しタオルかキャップをして放置してください。
check!
トリートメントは 流しすぎないこと!
ちょっとヌメリ感がのこる感じに洗い流します。
リンス
リンスは、髪を守る
リンス剤は 開いたキューティクルを引き締め髪のペーハーを弱酸性に整えます。
マクをはり紫外線から守ります。
タオルドライ
洗った髪は やさしくタオルドライ
濡れた髪には「ふく」というより、「水気をとる」くらいの気持ちでやる
バスタオルでゴシゴシふくのは、絶対にやめてください。タオルではさむだけで水分はかなりとれます。
もんだりこすったりしないこと。これはシャンプーのときもしないでください。
マイナスイオンドライヤー
シャンプー後のホームケア
自然乾燥させる人がいますが これは髪にいいようで逆効果。まず髪の毛は乾いたタオルで十分水分を
とったあと髪を熱から守りトリートメント効果のあるストレート専用のセット剤をつけ襟足のほうから
乾かしていきます。
ホームアイロンの使い方 お値段と時間の内訳 くせ毛の特徴 実際ここまで変わります 縮毛矯正リペアの内容
 縮毛矯正リペアの正しい手入れの仕方おしえます。一度傷んだ髪は、もとには戻りません。家庭でのホームケアが一番大事です。吹田市の美容室
大坂 吹田
         

ユウコシステム 縮毛矯正リペア専用シャンプー・トリートメント

ファイテンヘアケアーシリーズは、
髪が本来の美しさを取り戻す力に着目し、これをサポート。
ファイルド加工によりリラックスした地肌に健やかで健康な髪を育てます。
ここで紹介するファイテン商品は、生体電気の流れを
常に整えスムーズな状態を保つための特殊加工(ファイルド加工)を施された商品です。
髪の健康から身体の健康まで美しく元気になる事をYUKOSYSTEMは応援します

    
 ココロジーシャンプー 300ml
 ココロジートリートメン ト240g 
特徴
表示成分無添加。

頭皮、肌にやさしい弱酸性。痛んだ髪と頭皮をやさしく洗い上げます。

ダメージにより失われた潤いやアミノ酸、ケラチンなどを補います。

頭皮の汚れや余分な皮脂だけを洗浄し、必要な皮脂まで洗い流しません。

ヒマワリ種子エキス配合により、活性酸素によるダメージから髪を保護します。



特徴
表示成分無添加。

原料の99%がスキンケア成分。

痛んだ髪により安全性の高い油分を加え、天然ビタミンE、プロビタミンB5、ケラチン、アミノ酸などの栄養を補給。痛んだ髪を補修します。

キューティクルをしっかり守りツヤやかでしっかりとした髪に仕上げます。

天然ビタミンE配合により、活性酸素によるダメージから髪を保護します。

無香料。

ファイルド加工は、パーマ液、カラー剤に加工すると
配合成分が髪にスムーズに浸透
し、反応時間が早く髪に与える
ダメージも少なく手触り、ツヤ、潤いのある髪に仕上がります


住所・地図・HOME